2011年12月 5日 (月)

ホームページ作成豊橋 護事業者への法令順守指導求め通知-巨額不正請求受け厚労省

 厚生労働省はこのほど、介護サービス事業者の法令順守について指導を行うよう求める通知を都道府県などにあてて出した。医療法人豊岡会(愛知県豊橋市)が運営する愛知、静岡両県内の介護老人保健施設などが20億円近い介護報酬を不正に請求していた事件を受けたもので、「今回は社会的な影響が大きかったため、通知を出した」(厚労省老健局介護保険指導室)という。

 通知では、自治体に対し、▽計画的に集団指導や実地指導を行うとともに、集団指導の場を活用して法令順守について周知徹底を図る▽実地指導では、ケアの質向上に向けた指導を行うとともに、「各種加算等自己点検シート」を活用し、不適切な報酬請求を防止するための指導を行う▽指定基準違反や不正請求、それらの疑いがあった場合は随時、適切に監査を行い、必要な措置を講じる―などを求めている

ホームページ作成株式会社杉山システム スマートフォンホームページ作成盛岡 スマートフォンホームページ作成青森 スマートフォンホームページ作成北海道 スマートフォンホームページ作成札幌 スマートフォンホームページ作成名古 スマートフォンホームページ作成愛知

2011年11月 3日 (木)

ホームページ作成豊橋 シマンテック、モバイル統合管理「Symantec Mobile Management 7.1」発表

シマンテックは20日、モバイル統合管理(MDM)製品の最新版「Symantec Mobile Management 7.1」(シマンテック モバイル マネジメント7.1)を発表した。11月21日より販売を開始する。

「Symantec Mobile Management 7.1」は、企業において利用されるスマートフォン、タブレットなどのモバイルデバイスの統合管理を可能とするソリューション。企業が貸与したモバイルデバイス、あるいは業務利用を許可された私物モバイルデバイスに対し、パスワード強度等のセキュリティポリシー管理や利用可能なアプリケーション、カメラ機能など、モバイルデバイスが有する機能を制限するための構成ポリシー管理を行うことが可能。リモートロック機能/リモートワイプ機能により、モバイルデバイスの紛失や盗難の際に、遠隔から内部の情報へのアクセス禁止や削除を行うことも可能。

 最新版7.1では、社内のモバイルアプリケーションを簡単に導入できる「エンタープライズAppStore」、企業向けアクティベーションプロセス、モバイルコンテンツライブラリなどの機能を搭載している。

 マルチプラットフォーム対応で、主要なモバイルデバイスをサポート。特に、アップルのiOS4以上のバージョンに対して専用のエージェントを提供することで、より詳細なiPhone/iPadのデバイス情報を収集・管理可能となっている。ユーザーが利用するコンテンツの配布はもちろんのこと、自社で開発したアプリケーションの配布や自社が推奨するアプリケーションリストの配布が、エージェントに組み込まれた「エンタープライズApp Store」を通して可能となる。業務で利用しないアプリケーションやカメラ機能などの端末機能の制限も可能。価格は8,090円/デバイス(消費税別)。

ホームページ作成株式会社杉山システム ホームページ作成中学校 ホームページ作成韓国料理 ホームページ作成米販売 ホームページ作成ペット美容室 ホームページ作成おみやげ ホームページ作成弁当 ホームページ作成パン ホームページ作成将棋教室 ホームページ作成カルチャーセンター ホームページ作成ダンス教室 銀座美容室

2011年10月15日 (土)

ホームページ作成豊橋 那須フォトコンテスト作品募集 栃木

那須町商工会と那須観光協会などでつくる「四季の那須フォトコンテスト」実行委員会は、作品を募集している。

 コンテストは那須のイメージアップとPRを目的に毎年実施され今回で9回目。入賞作品は町内施設での巡回展で展示されるほか、四季の那須カレンダーやホームページなどで活用し、新たな那須の魅力を発信する。

 募集作品は「四季の那須」をテーマにした自然や名所旧跡、風景、祭りなど。平成22年以降に町内で撮影した未発表のオリジナル作品に限る。応募は1人5点以内で締め切りは12月15日。詳しくは実行委員会事務局(電)0287・72・0231

ホームページ作成税理士事務所 ホームページ作成内装工事 ホームページ作成健康食品 ンホームページ作成ヘアサロ ホームページ作成料理教室 ホームページ作成ジュエリーショップ ホームページ作成ランジェリーショップ ホームページ作成フラワーショップ ホームページ作フラワーアレンジメント ホームページ作成アロマテラピー 吉祥寺美容室カラー

2011年9月30日 (金)

豊橋ホームページ作成 ヤフーとJCB、両社IDサービスの連携などで業務提携

ポータルサイト「Yahoo! JAPAN」を運営するヤフー株式会社 <4689> (以下「Yahoo! JAPAN」)と、国際クレジットカードブランドを運営する株式会社ジェーシービー(以下「JCB」)は29日、EC分野における両社の利用者へのサービス向上と、O2O分野におけるリアル店舗への集客支援を目的とした業務提携を行うと発表した。

 「O2O」とは、「Online to Offline(オンライン トゥ オフライン)」 の略で、オンラインとオフライン(実店舗)の購買活動が連携し合う、または、オンラインの活動が実店舗などでの購買に影響を及ぼすという意味合いの用語。

 Yahoo! JAPANは、インターネットショッピングモール「Yahoo!ショッピング」を中心とするEC事業の拡大や、日本最大級のジオサービス「Yahoo!ロコ」を通じたリアル店舗との連動について検討していた。一方、JCBは、会員・加盟店基盤のさらなる拡大を目指し、JCBカードの魅力向上によるメインカード化や取扱高の拡大や、カード加盟店に対する新たな価値の提供について検討していた。両社による今回の業務提携は、ネットとリアルを融合し、消費者や店舗へより良いサービスを提供したいという両社の思いが一致し、実現に至ったもの。ネット・リアルに強固な顧客基盤を持つ両社の強みを融合し、EC利用者を中心とした両社の利用者に対する利便性・利得性の向上と、店舗の集客支援や決済環境整備につながる取り組みを実施していく。

 両社ID連携サービスでは、JCBカードの会員専用WEBサービス「MyJCB」のIDと、Yahoo! JAPAN IDの連携サービスを提供する。JCB会員は、「JCB×Yahoo!ポイント クラブ(仮称)」へ登録することにより、2011年10月ごろから◆Yahoo! JAPANが提供するインターネット上での決済サービス「Yahoo!ウォレット」への自動登録◆JCBが発行する、JCBカードの毎月の利用合計金額1000円ごとに1ポイント貯まるポイントサービス「Oki Dokiポイント」から「Yahoo!ポイント」への自動移行◆JCBカードの利用額を、Yahoo! JAPAN内のサービス利用に応じて特典を付与する優良顧客向けプログラム「スタークラブ」ランクの設定対象に追加――などのサービス利用が可能になる。

 また、2012年5月ごろからは、JCBブランドから新「Yahoo!カード」の発行が予定されている。新「Yahoo!カード」は、通常の買い物で「Yahoo!ポイント」が購入金額の1%分貯まるだけでなく、「Yahoo!ショッピング」での買い物の際には、2%分のポイントが貯まる。加えて、スマートフォンの利用で、さらに1%分が加算され、「スタークラブ」と連動した各種優遇など、様々な特典を搭載する。

 両社は加えて、2011年10月ごろから、JCB加盟店に対し、「Yahoo!ロコ」が契約店舗に提供するホームページ「Yahoo!ロコ プレイスページ」への登録を促進。日本最大級のジオサービス「Yahoo!ロコ」に情報が掲載されることで集客力向上につながるほか、「Yahoo!ロコ」が提供する「クーポン」や「スタンプ」といった販促ツールを活用することにより、利用者に対して積極的な販促活動を展開することが可能になる。また、JCB会員向けの優待店舗を募り、「JCB優待店」として掲載する。「Yahoo!ロコ プレイスページ」への登録は基本的に無料。より積極的な販促活動が可能な有料プランもあるという。

 両社はこのほか、2012年5月をメドに、Yahoo! JAPAN IDをベースとした履歴(閲覧、検索、商品購入など)と、JCBカードの購買履歴を活用し、利用者の嗜好にあわせたお勧め情報をスマートフォンなどへ提供する。(編集担当:金田知子)

ホームページ作成株式会社杉山システム